【速報】腰痛 情報局 | 最新情報 口コミ情報

腰痛 情報局では、「腰痛」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 男性 」 一覧

no image

突然の「ぎっくり腰」 救急車を呼ぶべき場合とは

  2020/02/14    未分類 , , , , , , , ,

今回は突然の腰痛のお話をします。まず、事例を一つ紹介しましょう。40代の男性が腰痛を訴えて救急外来を受診されました。他には特に病気もないし、手術を …

no image

生理が原因の腰痛に効果的な対処法

生理が原因で起こる腰痛は、女性に特有の症状です。女性ホルモンの分泌量が増え、この女性ホルモンが骨盤周りにある靭帯を緩める作用があるので、男性より …

no image

痛みとの上手な付き合い方、教えます オムロンヘルスケア、情報サイト「痛みwith」オープン

厚生労働省の2016年度「国民生活基礎調査」によると、日本人が訴える性・世代別の自覚症状として、男性は30代以上の全世代で「腰痛」が第1位、「肩凝り」 …

no image

がん見落とし 70代男性死亡 名古屋市の医療センター

市によると、男性は腰痛を訴えて二〇一七年九月に同センターの整形外科を受診し、腰のMRI検査を受けた。検査結果の報告書には直腸がんを疑う記載があった …

no image

プールで歩いて筋力アップ 水中運動の四つのメリット

川崎市宮前区の男性(75)は週3回、プールに通っている。毎回、じっくりと1時間以上かけて水中を歩く。「腰痛があるので陸上では運動しづらいが、プールなら …

no image

腰痛」による経済損失は年間約3兆円…労働生産性を下げないための“これだけ腰痛体操”って何?

日本整形外科学会が2003年に公表した「腰痛に関する全国調査」では、男性の57.1%、女性の51.1%が、“治療が必要なほどの腰痛を経験”していることが分かっ …

no image

国民病「腰痛」の原因分析力と改善提案力が身につく!機能解剖学に基づいたピラティスアプローチ方法が …

腰痛は国民病と言われるほど有訴者が多く、男性では1番目、女性でも肩こりに次いで2番目に訴えの多い症状で、その数は増加傾向にあります(下図参照:厚生 …

no image

つらい「肩こり」は動的ストレッチで解消!

肩こりは、腰痛と並んで日本の国民病と呼ばれる。厚生労働省が実施している「国民生活基礎調査」では、病気やけがなどによる自覚症状のうち、男性では腰痛 …